World advance 

シコシコアナキスト日誌

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


青空学校サポートTシャツ完成!

Category: 未分類  
大変長らくお待たせいたしました、昨日、IRAの成田氏の手によって、二億一庵・ええじゃないか企画「青空学校サポートTシャツ」が完成されました。

ということで、さっそく販売を開始いたします。

サイズは、XS (150)、S、M、L、XL、計50枚。
色は、黒地に白インク。デザインはこの日記の左に貼ってます。


念のため、販売目的をもう一度あらっておきます。

●Tシャツ売り上げの使い道●

「フルチンTシャツ」の売り上はインドの孤児院兼フリースクール「青空学校」にドネーションされます。


 青空学校はブッタ(お釈迦さん)が悟りを開いた地、インドのブッタガヤにあります。この学校には、ストリートチルドレンや経済的に貧しいために公立の学校に通えない子どもたちが総勢111人通っています。また11人の孤児が暮らしています。子どもたちは、毎日明るく元気に勉強しています。
 
 ブッタガヤのあるビハール州はインド国内で一番貧しい地区です。識字率も40%以下だと言われています。そのため政府からの青空学校への援助は一切ありません。運営費用は地元の人々のサポート、海外・旅行者からの支援、ボランティアで行っています。
 インドの気候は大変きびしいです。猛暑期は50℃にも上がります。また長い雨期もあります。このシーズンは旅行者がとても少なく、旅行者からの援助やボランティアがありません。だから学校運営が大変厳しくなります。
 そのため青空学校は継続的な支援が必要とされます。今回のTシャツ売上のドネーションを皮切りに今後、青空学校自身の収入手段・フェアトレードなどを取り入れてゆけたらと考えています。その第一歩として今回フルチンTシャツを売り出しました。
 
 Tシャツ一枚作るコストが約500円かかります。売上からコストを引いた金額約1100円が子どもたちの学費、食費、学校家賃、新たな活動に使われます。フルチンTシャツによって子どもたちの腹が癒え、勉強の足しになればよいと思ってます。

青空学校 コミュ二ティー
http://mixi.jp/view_community.pl?id=1842688



とういこで、どうぞ、ここはひとつ、皆様、買ってくださいませ!!!!!!!!経営難に陥った青空学校のサポートよろしくお願いいたします!!

お買い求めは、直接買う場合、新宿IRAのお店で買えます。

地図はトップかまたは以下でプリントアウトしてください。
http://a.sanpal.co.jp/irregular/images/ira_map.jpg

これは新宿IRAのサイトです。アナーキーなCDやグッツ、本が買えます。必見です。
http://a.sanpal.co.jp/irregular/
http://irregularrhythmasylum.blogspot.com/


また、新宿まで直に行かないでも水口プロダクションから宅配できます。まだ、送料がわかりませんが、送料とTシャツ代金を水口プロダクションに振り込んでもらえたら、配送します。

配送希望の方はぜひメールいただけるとありがたいです。
そのさい、何枚希望か、サイズ、氏名、住所、メールを書いていただけると助かります。

どうぞ、よろしくお願いいたします。

問い合わせ
MZGCHPRDCTN@t.vodafone.ne.jp 水口プロダクション

eejyanaika.jpg

スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment

プロフィール

志賀直輝 

Author:志賀直輝 


志賀直輝 a.k.a. kitou seishi


海外逃亡をへて4年ぶりの糞賃労働の日々。パートナーの出産と共に主夫強制引退。現在は、育児と保守的な職場内で闘争実施中。近い将来は、子連れ狼になりたい。


と思っていたが、原発事故によって一寸先は闇、現在、原発猛反対中。文字通り、お先まっくろ(アナキスト)でございます。どいつもこいつも、金、金、金、みんなでアナーキーに生きるしかない!原発や原爆の原料になるウランのある山を畏怖し近かづかなかったインディヘナたちは、7世代先の子どもたちのことまで考えていたらしい。っていうんだから、アナーキーかつインディヘナなように!

最近の記事
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。