World advance 

シコシコアナキスト日誌

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


なまけものに学ぶ

Category: 未分類  
ネパールのポカラはヒマラヤに囲まれています。ここのところ、毎日ポカポカです。わたしのいる村はなにもありません。時間だけがただゆっくりと過ぎていきます。だからか、わたくしの精魂はヒマラヤに吸い取られていきます。わたしは、毎日プカプカ宙を浮いてなんにもしません。

だからか、こんな替え歌が口ずさまれます。

これは3チャンネルの教育番組のオープニング曲です。
仕事をしたい!という子ども達の希望に満ちた曲です。

しごと ごとごと みているうちーにー 働く人になりたくて
なりたいよー なれるかなー 働く人になりたいよー
年も力もたりないよー でも 今 なりたーい
働く人にーなりたーくてー

これが正規の歌でした。でも、これ幻想ですね。
以下がいまのわたしの歌です。聞いてください。

しごと ごとごと みているうちーにー 働く人に なりたくない
なりたくないー なれないよー 働く人になれないよー
金も女(男)もたりないよー でも 今 なれなーい
働く人にーなりたーくなーい

と、わたしと同じムジナで、長いこと海外ニートをする北海道の亀頭精子くんとわたしで作りました。彼は北海道で牛の金玉を抜く仕事をしていました。しかし、今は彼自身が自分の金玉を輝かしています。

村での生活態度は、省エネです。なぜかというと、あまり動かないので食費がかかりません。村は停電ばかりなので電気代があまりかかりません。だから夜はすぐ寝ます。宿代は一日70円ぐらいで生活費はすごく安いです。まさに動物「なまけもの」から学べでございます。彼らは、動かないかわりに食べ物をたまにしか食べません。こんな地球にやさしい生活もいいかもしれません。
スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment

プロフィール

志賀直輝 

Author:志賀直輝 


志賀直輝 a.k.a. kitou seishi


海外逃亡をへて4年ぶりの糞賃労働の日々。パートナーの出産と共に主夫強制引退。現在は、育児と保守的な職場内で闘争実施中。近い将来は、子連れ狼になりたい。


と思っていたが、原発事故によって一寸先は闇、現在、原発猛反対中。文字通り、お先まっくろ(アナキスト)でございます。どいつもこいつも、金、金、金、みんなでアナーキーに生きるしかない!原発や原爆の原料になるウランのある山を畏怖し近かづかなかったインディヘナたちは、7世代先の子どもたちのことまで考えていたらしい。っていうんだから、アナーキーかつインディヘナなように!

最近の記事
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。