World advance 

シコシコアナキスト日誌

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


血液検査の結果をとりにゆこう

Category: 未分類  
血液検査の結果がでた。おかげさんでC型肝炎は治ってた。C型肝炎が自然に治るってあんま聞かない。なんか信じられんから医者に「うそだろ、この如何様がー!」いったら「いいだろ、治ってるんだからーぼけー」いわれた。そりゃ、その通りだ。まったく。
 なにわともあれ治っててよかった。そのとたん、あまり呑みたくなかった酒を大量に呑みたくて仕方がない。ほんと、気持ちひとつでこうも変わるもんなですね。気持ちいうのは、でかいもんなんすね。

 しかし、やっぱり街を歩いてると垢で真っ黒な乞食や物乞いにでくわす。大半は病気をもっている感じがする。なんだか、自分だけ助かったみたいであんまり喜べない。でも、酒をのむとそんなことも忘れる。そんな帰り道、ふっと思ったことがある。
 
 俺は、常日頃から、物乞いや乞食のいない平らな社会がよろしいと思っている。だから、世の中を平らにしようと考えるコミュニズム(共産主義または共場主義)やアナキズムに共感をもっている。
 
 その一方で乞食や物乞いを生み出す原因を資本主義やグローバリゼーションにあると考えてきた。(間違いなく確かだけど。)
 でも、今、こうして街をあるいて、多くの物乞いや乞食に出会うといろいろと考えさせられる。平らな世の中を望む俺に、物乞いは容赦なく金をくれー!バクシーシー!といってくる。そこで、金じゃなくて食い物を分ける。でも、あんまりにも物乞いが多すぎてみんなに食い物を分けることができない。

 今までの俺なら、資本主義者、グローバリゼーション、政治家のせいでこんなに物乞いが増えたんだ!けしからん、資本主義者め!呪い殺してやるわー!!って考えてた。
 また資本主義の変わりにコミュニズムやアナキズムがよろしい!と思っていた。しかし、コミュニズムを掲げる政府(たとえば中国や北朝鮮、東南アジア)はことごとく人々の自由を奪って政府に逆らう人間を殺してきた。さらにそんな国にも乞食や物乞いは腐るほどいる。だから、そんなコミュニズムもいかん!なんて考えてた。
 俺はいつでも貧困の原因を「なにかのせい」にし、つねに自分とはほど「遠い人間」のせいにしてきた。

 でも、乞食や物乞いと肌身で出会うと、「遠い人間」や「なにかのせい」にしててもどうにもならんなぁ思う。実のところ、この「なにかのせい」や「遠い人間」ってのは自分自身なんじゃないかなぁ思いはじめた。
 それは、物乞いに金くれってせがまれた瞬間、俺は彼らを無視し、寄るなー!!立ち去れー!って願ってしまう、この心の中に「なにかのせい」「遠い人間」の正体があるきがしてならない。だれかのせいにしていれば、俺の世の中を平らにしたい思想は汚されずに間逃れるって気があったんだと思う。

 コミュニズムのせいだ、資本主義のせいだ、金正日のせいだっていう以前に、自分自身の中に原因があったとつくづく思う。もし、ほんとうに世の中を平らにしたいなら俺は、自分の金や物をもっと乞食や物乞いと分け合うことができるはずだ。でも、やっぱり自分可愛さでそれができない。
 
 でも、そう思ったら、なんだかすごく気が楽になった。「なにかのせい」にしている限り、「なにかのせい」の実体が掴めないから変えようがない。でもその原因が自分にあるなら、少しづつは変えようがある。したら、すこしはよい方へ傾くんじゃないかって思った。

 なんだか、けっこう未来は明るい気がしてならない。明るい未来。
スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment

プロフィール

志賀直輝 

Author:志賀直輝 


志賀直輝 a.k.a. kitou seishi


海外逃亡をへて4年ぶりの糞賃労働の日々。パートナーの出産と共に主夫強制引退。現在は、育児と保守的な職場内で闘争実施中。近い将来は、子連れ狼になりたい。


と思っていたが、原発事故によって一寸先は闇、現在、原発猛反対中。文字通り、お先まっくろ(アナキスト)でございます。どいつもこいつも、金、金、金、みんなでアナーキーに生きるしかない!原発や原爆の原料になるウランのある山を畏怖し近かづかなかったインディヘナたちは、7世代先の子どもたちのことまで考えていたらしい。っていうんだから、アナーキーかつインディヘナなように!

最近の記事
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。