World advance 

シコシコアナキスト日誌

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


神戸、大阪、名古屋でガザ虐殺に反対する行動

Category: 未分類  
●神戸

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
イスラエルはガザ市民を殺すな!ピースウオーク

1月25日(日) 午後2時~4時
場所 神戸市役所北側花時計前集合(JR阪急阪神三宮駅から南へ歩7分)
午後2時~2時30分 ピースウオーク準備
午後2時30分~3時 集会(主催者あいさつ、在神戸エジプト人のアピール、
日本政府への要請文採択、ウオークの注意など)
午後3時10分 ウオーク出発。北進し、三宮センター街を西進、JR元町駅南を
南進、大丸東北角にて解散

参加される方はできるだけ、プラカードやボードなど通行人が目で見てわかる
アピール物を用意してください。
マイクで歌やアピールをしながら歩道を歩きますので、ギターや太鼓など鳴り物
歓迎です。

よびかけ
KOBEピースiネット(連絡先 高橋090‐3652‐8652 dfadl300@kcc.zaq.ne.jp)
ブログ http://kobeinet.seesaa.net/
神戸YWCA(連絡先 佐治078-231‐6201 office@kobe.ywca.or.jp)

よびかけ文

市民のみなさん!12月27日からイスラエル軍は、150万人が住むパレスチ
ナのガザ地区を封鎖して攻撃しています。空爆が今なお続き、地上軍も入り、官
庁やモスク、民家や国連運営の学校、救急車までが攻撃され、安全な場所など
ありません。死亡者はついに1000人を超えました。

イスラエルやアメリカ政府は、この虐殺を昨年11月に始まったハマスのロケッ
ト攻撃というテロのせいにしますが、ウソです。イスラエルは昨年6月から今回
の軍事作戦を準備しています。2007年6月からガザ地区を封鎖して、電気・
水道・食糧などのライフラインを奪っています。イスラエルは60年前の建国以
来、パレスチナ人を追い出して占領を拡大し、パレスチナ人を迫害し続けていま
す。そもそも暴力でテロがなくならないことは、イラクの状況を見れば明らかです!

12日に開催された国連人権理事会は、イスラエルを非難する決議を採択しまし
た。しかし日本政府は棄権しており、イスラエルの開き直りを許しています。
日本政府に、イスラエル非難の立場を取らせることが、どうしても必要です。

私たちは1月8日にまちかどアピールを行いました。
http://kobeinet.seesaa.net/

9日には在神戸イスラエル国名誉領事館に申し入れましたが、イスラエルの虐殺
が続いているため、再びアピールすることにしました。

150万人の人たちが死の恐怖のもとで、すでに3週間も閉じ込められています。
私たちは同じ人間として、黙って見過ごせません!

1月25日、いっしょに神戸のまちを歩いてアピールしましょう。
日本政府に、イスラエル政府やアメリカ政府への抗議を求めましょう。

●名古屋

==以下展覧会のご案内====
>  私たち日本アラブ未来協会はイスラエルのガザ市民虐殺とパレスチナの軍事占
> 領に抗議する展覧会を開きます。
> 場所は01年に写真の展示と第2次インティファーダで犠牲になった方の追悼を
> 行った名古屋市若宮大通りにある若宮公園、名古屋市栄にある矢場町交差点の時
> 計台のある方で、パルコの南西にあたる高架道路下です。
>  公園は1日借り切りなので、いろいろアイデアを考えてます。(あの時は役重
> さん、藤井さん、諸富めさん、石川さん、北村さん他大勢の方が大阪から駆けつ
> けて頂き、ご協力いただいたことを思い出します。あの時からもう8年近くなる
> のですね)。米国領事館への申し入れ行動も予定しています。今のところデモは
> 考えていません。
> 当MLの皆さんや関係者の参加を呼びかけます。展示したい作品だけでも結構です。
>
>  日時 1月31日(土曜) 午前10時~午後4時
>  場所 名古屋市栄、若宮大通り、若宮公園(矢場町交差点西、高速道路高架下)
>  主催 日本アラブ未来協会
>  連絡 E-mail:qahwasaada@vanilla.ocn.ne.jp

●大阪

【以下、転送・転載歓迎】

┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛

オバマ新大統領はガザの現実を見よ!
アメリカはガザ虐殺・封鎖をとめろ!
アメリカはイスラエル支持・支援をやめろ!1・20行動

┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛


オバマ新大統領の就任式が、日本時間で20日深夜1時半に
行われます。新政権に対し、アメリカ合衆国の対イスラエル
政策の変更を要求していく行動です。

今回のイスラエルの軍事行動は、オバマ政権をもイスラエル
のコントロール下においていこうという目的をもった「揺さ
ぶり」の性格が極めて強く、そこに対して私たちも声を上げ
ていこう、というような趣旨のアクションです。

キャンドル・ペンライト・蛍光アクセサリーなどのひかりも
んを持ってる方は、探し出して持ってきてください。


日時 ● 1月20日(火)午後6時30分~7時30分
場所 ● アメリカ領事館前(大阪地下鉄、京阪「淀屋橋」駅)
主催 ● 1・20行動実行委員会
連絡先 ● パレスチナの平和を考える会
メール:palestine.forum@gmail.com/Tel:090-9273-4316



┛┛┛┛┛┛┛パレスチナの民衆を殺すな!!┛┛┛┛┛┛┛

許すな! イスラエルのガザ侵攻 1・22緊急行動 in 関西

┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛


イスラエルのガザ侵攻に対する非難の声が高まりつつありま
す。しかし、1200人以上の犠牲者を出しながらもなお、
アメリカを中心とする国際社会の動きは鈍く、イスラエル軍
の撤退、および、ガザの人々を苦しめている封鎖の解除は実
現していません。

私たちは、イスラエル軍による虐殺行為の中止、ガザ地区の
封鎖解除、そして、パレスチナにおける公正な平和の実現を
広く訴える緊急集会とデモを行います。

イスラエルの戦争・占領政策を止めるためには、国際社会か
らの圧力、抗議の声を挙げていくことが不可欠です。より多
くの方の結集を!!

なお、参加される方は、キャンドルやプラカード等、街頭や
メディアにアピールできるものをご持参頂ければと思います。


日時 ● 2009年1月22日(木) 午後6時集合
~午後7時頃デモ出発(7時45分頃大阪市役所前解散)

会場 ● 扇町公園
(地下鉄「扇町」2番出口からすぐ。環状線「天満」から西
へ徒歩5分)
http://map.yahoo.co.jp/pl?lat=34.42.3.85&lon=135.30.44.2&la=0&sc=4

集会内容 ●
ガザ現地からの映像紹介
参加団体・個人からのアピール・行動提起

主催 ● 許すな!イスラエルのガザ侵攻1・22緊急行動
実行委員会

【呼びかけ団体】
アジア共同行動・京都
ATTAC関西
アムネスティ・インターナショナル日本
大阪YWCA国際部委員会
沖縄とともに基地撤去をめざす関西連絡会
釜ヶ崎医療連絡会議
釜ヶ崎パトロールの会
関西共同行動
神戸ラブ&ピース
「しないさせない!戦争協力」関西ネットワーク
ジュビリー滋賀
全国労働組合連絡協議会大阪府協議会
全日本港湾労働組合関西地方大阪支部
全日本建設運輸連帯労働組合近畿地方本部関西生コン支部
日本キリスト教団大阪教区社会委員会
パレスチナの平和のための関西連絡会
パレスチナの平和を考える会
反戦と生活のための表現解放行動
反戦・反貧困・反差別共同行動実行委員会(京都)
フレンズ オブ マーシー・ハンズ
平和と生活をむすぶ会
辺野古に基地を絶対つくらせない大阪行動
RAWAと連帯する会

【連絡先】

「しないさせない!戦争協力」関西ネットワーク
tel: 06-6364-0123(中北法律事務所)
fax: 06-6364-5247
email: kyodo@cpost.plala.or.jp

パレスチナの平和を考える会
tel; 06-7777-4935(共同オフィスSORA)
fax: 06-7777-4925
email: palestine.forum@gmail.com



┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛

***以下、転送可***

http://0000000000.net/p-navi/info/news/200901181513.htm

イスラエルの「一方的攻撃停止」はまやかしだ



コンピュータを開いたら、すでにパレスチナ情報センターに 「「一方的戦闘行為停止」は「攻撃継続」に等しい」
という記事が出ていたが、イスラエル政府が今朝発表したものは「停戦」と呼ぶものとはほど遠い。オバマ就任前後に、大規模攻撃をストップするという程度のもので、イスラエル軍はガザの中に駐留しつづけ、ガザの封鎖も解除されず、いつでも攻撃ができる態勢をとっている。包囲されて銃口を向けられつづけるなかに置かれ、「停戦」と言われても、ガザの住民にとっては、ほんの少しの慰めになるか、ならないかという程度だろう。

昨夜の産経新聞がけっこう鋭いことを書いていた。

「イスラエルは、エジプトを仲介役とするハマスとの停戦を回避することで、ガザの封鎖緩和など、ハマスに有利となる条項に縛られることもなくなる。また、多国籍の要員がガザとエジプト境界に配備されることもなく、今後も"フリーハンド"の状態で、ガザを支配下に置くことができる。イスラエルとエジプト、パレスチナ自治政府の3者は18日、境界管理に関する協定に調印する予定という。」(
【ガザ侵攻】イスラエル、真の狙いは「実質支配」 一方的停戦検討 より、強調は引用者による)

イスラエルは「一方的」に「停戦」という言葉を使うことによって、ハマスや国際社会が求めるガザの封鎖解除などを一蹴し、自分たちが好きなようにできるコンディションを国際社会に認めさせようとしているだけだ。

マスメディアはこれでガザ攻撃が終わったかのように、扱いをどんどん小さくしていくだろう。

けれども、ガザはボロボロにされ、食べ物にも必需品にも事欠き、多くの負傷者を抱えて、おそらくはこれまでがそうであったように、散発的な攻撃を受けつづけていくだろう。こうなると、報道もされない(それに反撃をしたときだけ、報道されるかもしれないが)。

「終わった」かのように思うのは、ガザの人びとを見捨てることだ。このことは、イスラエルの言う「停戦」などでは終わりはしない。だまされないよう、ガザのことを見つづけていかないとならないと思う。そして、伝え続けていかないと……。

イスラエルの口車に乗せられるのだけは、ごめんだ!

(出かける間際なので、簡単な走り書きです。今日、行われる街頭の抗議アピールでもはっきりさせておかないとならないことを書いてみました。イスラエルの「戦争」犯罪、国際人道法違反を問うことも、今後は考えていきたいものです。)
スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment

プロフィール

志賀直輝 

Author:志賀直輝 


志賀直輝 a.k.a. kitou seishi


海外逃亡をへて4年ぶりの糞賃労働の日々。パートナーの出産と共に主夫強制引退。現在は、育児と保守的な職場内で闘争実施中。近い将来は、子連れ狼になりたい。


と思っていたが、原発事故によって一寸先は闇、現在、原発猛反対中。文字通り、お先まっくろ(アナキスト)でございます。どいつもこいつも、金、金、金、みんなでアナーキーに生きるしかない!原発や原爆の原料になるウランのある山を畏怖し近かづかなかったインディヘナたちは、7世代先の子どもたちのことまで考えていたらしい。っていうんだから、アナーキーかつインディヘナなように!

最近の記事
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。