World advance 

シコシコアナキスト日誌

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もう充分だ! ボイコットのときは来た!

Category: 未分類  
もう充分だ! ボイコットのときは来た!

ナオミ・クレン

原文: January 7, 2009

http://www.thenation.com/doc/20090126/klein/print



 その時が来た。すでに長い間、そうだったのだ。

とどまることなく、ますます流血を拡大するこの占

領を止めさせる最良の戦略は、南アのアパルトヘト

を終らせた同じようなタイプの運動で、イスラエル

をその標的とすることだ。2005年7月に、パレスチナ

のグループの大規模な同盟は、これと全く同じこと

を行なう計画を立ち上げた。彼らは「世界中で、良

識を持つひとたちに、アパルトヘイトの時代に南ア

フリカに適用したのと同じように、広範囲のボイ

コットを行使し、イスラエルに投資しないための提

言を作り上げる」ことを呼びかけた。こうして『BDS

キャンペーン』が生まれた。『BDS』は、ボイコッ

ト・投資引き上げ・処罰(Boycott, Divestment and

Sanctions)の略である。(http://www.bdsmovement.net/?q=node/52)



 毎日、イスラエルが、ガザを空爆する度に、BDSの

大義に納得した人たちが、イスラエルのユダヤ人た

ちを含めて、この運動に加担するだろう。この攻撃

の最中に、500人のイスラエル人たち、-そのなかに

は、12人ほどのアーティストや有名な大学人がいた

が- 彼らは、在イスラエルの外国大使たちに手紙

を書いた。この手紙は、「制限措置と即時の懲罰」

を要請し、反アパルトヘイトの闘いとの明確な同一

性を示した。

「南アのボイコットは、有効だった。しかし、われ

われは、イスラエルを慎重に扱う。このイスラエル

への国際的支援は、中止させねばならない」



 しかしながら、この明確なアピールにもかかわら

ず、私たちの多くの人たちがそこまではなかなか決

断しない。理由は複雑で、感情的で、また理解でき

る。だが、それらの理由は、単純に満足できるもの

ではない。経済的な制裁は、非暴力的な武器の中で

は最も有効なものなのだ。それを行なわないこと

は、積極的な共犯性と隣り合わせになるのである。

ここに4つの主要なBDS戦略への反対の立場と、それ

に対する反論を上げておく。



1)懲罰的な措置は、イスラエル人たちを説得する

よりも、イスラエル人たちを疎外するばかりだ。



 世界は、いままで「建設的なかかわり方」を試み

て来た。しかし、それは、完全に破綻してしまっ

た。2006年以来、イスラエルは、犯罪的な行為を繰

り返し強めて来た。入植地の拡大、レバノンに対す

るスキャンダラスな戦争、乱暴な閉鎖によって、ガ

ザに対する集団的懲罰を科して来た。このようなエ

スカレートにかかわらず、イスラエルは、懲罰措置

の対象となっておらず、-むしろ事実は逆である。

米国が毎年イスラエルに送る武器と30億ドルの援助

は、まだその端緒についたばかりなのだ。このカギ

となる時期に、イスラエルは、他の同盟諸国と、外

交的、文化的、商業的関係のめざましい改善を獲得

して来たのだ。例えば、2007年には、『Mercosur=ラテ

ン・アメリカ』ブロックと自由貿易協定に署名した

非ラテン・アメリカの最初の国なのだ。2008年の最

初の9ヶ月、カナダへの輸出は45%、増大した。EUと

の新しい合意は、保存用食糧のイスラエルの輸出を

倍加させるだろう。そして12月には、ヨーロッパの

大臣たちが、イスラエルとEUとパートナーシップ協

定をさらに拡大させることにしたのだ。これは、エ

ルサレムによって長い間、待たれたことなのだ。

このような文脈において、イスラエルの指導者たち

は、この戦争を始めたのだ。すなわち、問題となる

ようないかなる出費にも直面しなくて済むというこ

とに安心していたのだ。戦争の間の、7日間以上の

株式市場で、テル・アヴィヴの株式の指針は、

10,7%も実際、高騰しているのは、目を見張るばか

りだ。



2)イスラエルは、南アフリカではない



もちろん、そうではない! 南アフリカのモデルの

妥当性は、軽い措置(抗議、署名、陰で行なわれる

ロビー活動など)がすべて失敗したとき、BDS戦略が

有効だと証明できるときだ。そして、そこには、実

際、苦渋に満ちた深い反響がある。すなわち、カ

ラー・コードのついた身分証明書や運転免許書、占

領地帯におけるアパルトヘイト、ブルドーザーで完

全に削られた家々。強制退去、入植者だけに許され

た道路。南アの重要な政治家、ロニー・カスリルス

〔訳注:水資源森林大臣〕は、2007年に西岸地区と

ガザ地区を視察して、わかった差別の建設は、『ア

パルトヘイトより無限にひどい』とひどいと語った

のである。



3)米国もイギリスも、イラクやアフガニスタンで

同じことをやっているのに、なぜ、イスラエルを、

異なった一例と見なすのか?



ボイコットは、教義ではない。これは、戦術だ。BDS

戦略をイスラエルに対して適応すべき理由は、実践

的な理由である。つまり、小さな国で、商業的にも

依存した国に適応すれば、事実、うまく行くはずだ

からだ。



4)ボイコットは、コミュニケーションを遮断す

る。対話をより押し進めるべきで、少なくすべきで

はない。



これに対しては、私個人の話を引き合いに出して答

えよう。8年間、私の本は、イスラエルでバベル社

と呼ばれる出版社から刊行されて来たが、しかし、

自著『ショック・ドクトリン』(The Shock Doctrine)が刊

行されたとき、私は、ボイコットを尊重したかっ

た。BDSの活動家の忠告で、アンダルス社と呼ばれる

小出版社と連絡を取った。アンダルス社は、活動家

の出版社で、反占領運動に深く介入していた。そし

てまた、イスラエルでは、唯一、アラビア語からヘ

ブライ語に翻訳している出版社だった。私たちは、

契約を取り交わし、収益すべてが、私にではなく、

この出版社に行くよう保証した。言い換えれば、私

はイスラエル経済をボイコットしたが、イスラエル

人たちをボイコットしたわけではなかった。



このプランを提案することは、テル・アヴィヴから

ラマッラーまで、パリからトロント、あるいはガザ

市まで、電話、電子メール、メッセージを数十件、

やりとりする必要があった。私が言いたいことは、

あなたがボイコット戦略を実行し始めるや、対話

は、華々しく多くなるということだ。そして、なぜ

それをしないのだろうか。一つの運動を立ち上げよ

うとすれば、反アパルトヘイトの闘いに身を投じた

多くの人々が思い出すように、とどまることなく意

思を伝え合わねばならない。ボイコットを支援する

ことは、一方の人々と他方の人々を分断すると主張

する論拠は、私たちの手元にある安価な情報装置の

展開をみるかぎり、たいへん特殊なものである。私

たちは、国境の向こう側で、どちらも非難し合う方

法によって、圧倒されているのだ。どのようなボイ

コットも、私たちを止めることはできない。



今、ここで、シオニストでいることを自慢にしてい

るシオニストたちが、基本的なポイントを稼ごうと

準備している。これらのハイテクのゲームの多く

が、情報技術の世界的リーダーであるイスラエルの

研究施設から来ていることを、私は知らないだろう

か。たしかに。しかし、すべて知らないわけではな

い。ガザの侵攻の数日後に、ある英国のコミュニ

ケーション会社の取締役リチャード・ラムゼイが、

イスラエルのテクノロジーの会社『モビールマック

ス』にメールを送り、「最近のイスラエル政府の行

動により、貴社や他のイスラエルの会社とこれ以

上、取引するつもりはございません」と連絡した。

『ザ・ネイション』紙から連絡を受けたラムゼイ氏

は、彼の決定は政治的ではないと説明し、「私たち

は、クライアントを失うのを放置できない。従っ

て、これは商業的な理由です」と語った。



20年前、南アフリカから多くの企業を撤退させた背

景には、このような冷たい商業的計算がある。パレ

スチナにおいて、あまりにも長い間拒否されてきた

正義に至る、私たちの最も現実的な希望を形作るの

は、まさに、このような計算である。
スポンサーサイト


Comments

パクっした時より、舌で先っちょニュルってしたときが一番ヤバいよね!!!
口の中いっぱいに、臭くてえっちぃニオイが広がって、もうウマウマ(*´▽`*)
http://b-key.net/mkaw/fboh998
GrKNYhTQehyeQQP
and Airfare-1){Customer Service Internal Flights in Spain - , http://jira.codehaus.org/secure/attachment/45663/flight-tickets.html flight and hotel tickets, =D,
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
kadoraUGXrju
nd checks are Flexeril relevaci坦ndeath medication By withdrawal dependent to long it in white,
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです

Leave a Comment

プロフィール

志賀直輝 

Author:志賀直輝 


志賀直輝 a.k.a. kitou seishi


海外逃亡をへて4年ぶりの糞賃労働の日々。パートナーの出産と共に主夫強制引退。現在は、育児と保守的な職場内で闘争実施中。近い将来は、子連れ狼になりたい。


と思っていたが、原発事故によって一寸先は闇、現在、原発猛反対中。文字通り、お先まっくろ(アナキスト)でございます。どいつもこいつも、金、金、金、みんなでアナーキーに生きるしかない!原発や原爆の原料になるウランのある山を畏怖し近かづかなかったインディヘナたちは、7世代先の子どもたちのことまで考えていたらしい。っていうんだから、アナーキーかつインディヘナなように!

最近の記事
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。