World advance 

シコシコアナキスト日誌

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


エルサレムより ミエコ

Category: 未分類  
エルサレムより ミエコ

昨夜、イスラエル国防省から多くのイスラエル予備兵達(イスラエル国民)の携帯電話に連絡が入り、イスラエルの知り合い達が戦闘準備に出かけていきました。数ヶ月前から予想し、恐れていたことが現実になりました。また、知り合いの日本人ライターの女性は私が必死に止めるのを振り切って、今朝ナブルスに出かけていきました。

3年前のレバノン戦争の際、ガザやラマーラが報復を受けていたことを何度説明しても聞いてくれませんでした。無事にナブルスに到着しましたと嬉しそうなメールが彼女から届きましたが、喜んでいるのは今のうちだけです。

国防省長官は、「今後はこのような過激な攻撃はしない。」と発表しましたが、それは陸からの攻撃を意味しています。西岸地区の各地でイスラエル軍による被害や人質事件が発生しています。
一方、ようやく今日になって初めてイスラエルから物資援助の輸送が予定されました。明日救援物資運搬が予定されています。

イスラエルでは今年初めてここ十数年以来最高の海外からの観光客を向かえ、多額の外貨を得ました。今のイスラエルの大蔵省が非常な危機に面していることは言うまでもありません。従いましてこの状態は、そう長く続かないと私は見ています。
毎日1、2本のロケットがガザから飛んでくることを理由に戦争に突入するほどイスラエルは間抜けではありません。

イスラエルは別の機会を利用して、数ヶ月中か数年中に中東戦争になるきっかけを作る攻撃をします。
イスラエルは攻撃を休止するはずです。それは「やりすぎた」からではありません。

イスラエル軍に対して抗議をするなら、例えばダイヤモンドのE.stern(イスラエルの宝石業の会社)などに抗議のデモを行うべきでしょう。

-12月28日エルサレムより。
スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment

プロフィール

志賀直輝 

Author:志賀直輝 


志賀直輝 a.k.a. kitou seishi


海外逃亡をへて4年ぶりの糞賃労働の日々。パートナーの出産と共に主夫強制引退。現在は、育児と保守的な職場内で闘争実施中。近い将来は、子連れ狼になりたい。


と思っていたが、原発事故によって一寸先は闇、現在、原発猛反対中。文字通り、お先まっくろ(アナキスト)でございます。どいつもこいつも、金、金、金、みんなでアナーキーに生きるしかない!原発や原爆の原料になるウランのある山を畏怖し近かづかなかったインディヘナたちは、7世代先の子どもたちのことまで考えていたらしい。っていうんだから、アナーキーかつインディヘナなように!

最近の記事
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。