World advance 

シコシコアナキスト日誌

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category: 未分類  
先週発売のバンコクの情報誌「DACO」より、タイのバンクワン刑務所のひとり竹沢恒夫さんの連載がスタートしました!

バンコク情報誌「DACO」 南獄日記・竹沢恒夫
http://www.daco.co.th/item/248

20080619-newsave(frontcover).jpg


竹沢さんは持病持ちで仕送りもない状態だったので、この仕事は彼の生活サポートになるようです!本当によかったです!

竹沢さんの媒体はどちらかといえばメジャー路線で、珍宝さんの刑務所日記はアングラ街道で二方面から攻めてゆく感じになりました。とてもおもしろい気がします。いろいろな媒体を使って多くの人に刑務所の実体と彼らの支援者が増えることを願っています。
スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment

プロフィール

志賀直輝 

Author:志賀直輝 


志賀直輝 a.k.a. kitou seishi


海外逃亡をへて4年ぶりの糞賃労働の日々。パートナーの出産と共に主夫強制引退。現在は、育児と保守的な職場内で闘争実施中。近い将来は、子連れ狼になりたい。


と思っていたが、原発事故によって一寸先は闇、現在、原発猛反対中。文字通り、お先まっくろ(アナキスト)でございます。どいつもこいつも、金、金、金、みんなでアナーキーに生きるしかない!原発や原爆の原料になるウランのある山を畏怖し近かづかなかったインディヘナたちは、7世代先の子どもたちのことまで考えていたらしい。っていうんだから、アナーキーかつインディヘナなように!

最近の記事
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。