World advance 

シコシコアナキスト日誌

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


茶の間から遠く離れて Loin du CHANOMA

Category: 未分類  
一週間ぐらい前にパレスチナに帰ってきました。イスラエルの空港で別室へ2度連れてかれ、4人の警官からいろいろな質問をうけました。そのつど、どうしょもなくイスラエルが好きな馬鹿な日本人を演じ、なんとか3ヶ月ビザをとることができました。最後に警官に頼むから、もうイスラエルに来ないでくれとお願いされました。しかし、そうもいきません。

ということで、またタイミングよく、CHANOMADOからこんな映像を受け取りました。
ぜひみてください。

http://www.youtube.com/watch?v=uERainRFRKk


こどもがひどい目にあっているとき、そこには必ず座頭市の姿がある。彼は自分がからかわれたり、ののしられたりしただけでは絶対に蜂起しない。しかし社会的に立場の弱い人間が理不尽な暴力に晒されているとき、そして、敵の刃物が身体に迫ってきたとき、そこではじめて市は逆手で刀を抜き確実に相手を倒す。そして何事もなかったのように次の土 地へと旅立つのだ。さあ市よ、次はどこに現れる?   CHANOMAD
スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment

プロフィール

志賀直輝 

Author:志賀直輝 


志賀直輝 a.k.a. kitou seishi


海外逃亡をへて4年ぶりの糞賃労働の日々。パートナーの出産と共に主夫強制引退。現在は、育児と保守的な職場内で闘争実施中。近い将来は、子連れ狼になりたい。


と思っていたが、原発事故によって一寸先は闇、現在、原発猛反対中。文字通り、お先まっくろ(アナキスト)でございます。どいつもこいつも、金、金、金、みんなでアナーキーに生きるしかない!原発や原爆の原料になるウランのある山を畏怖し近かづかなかったインディヘナたちは、7世代先の子どもたちのことまで考えていたらしい。っていうんだから、アナーキーかつインディヘナなように!

最近の記事
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。