World advance 

シコシコアナキスト日誌

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


英語字幕版

Category: 未分類  
CHANOMADOより<茶の間から遠く離れて>の英語字幕版がついにでました!!ぜひみてください!

Far from CHANOMA Loin du CHANOMA
http://jp.youtube.com/watch?v=CnVNw2_d2fY

CHANOMAD/茶乃窓の堀部氏の仕事に感謝!インクルーディング りすぺくと!
スポンサーサイト


イスラエル兵に左目を撃たれた薫さんからの近況報告

Category: 未分類  
0 8年1月25日、パレスチナのビリン村のイスラエル占領フェンス反対非暴力デモで左目をイスラエル兵に撃たれて重傷をおった岸田薫さんから近況報告がきました。支援してくださった方々へのメッセージです。

前略、みなさまへ
ご無沙汰しております。いかがお過ごしでしょうか?

エルサレムでの手術、治療のあと、旅を一時中断することに決めて3月5日に帰国し、4月半ばに地元の広島で再手術を受け、さらにひと月あまりが経ちました。

その後の経過は順調で、最近の診察では担当の医師も「予想以上に」というくらいに左眼の視力は回復しています。
全体に薄っすらと白く濁って見える感じや、除去しきれなかったシリコンのカスが常に視野のなかで動いているのは元には戻らないようですが、それにもずいぶん慣れました。最初の手術時に角膜を人工のものに換えてあるのですが、それ自体に度が入っているため、数値上の視力は怪我の前よりUPしています。遠近感もだいぶつかめるようになってきて段差でコケそうになることもなく。いまでは日常にほぼ支障はありません。

一時は「失明か?」などとも報道され、大勢の方々、直接見知らぬ方々からまでもご心配いただき、またご協力、暖かいメッセージなどもいただきました。
異国での事故で、病院に運ばれ、手術台に乗り、当時は不安に陥ることも少なからずありましたが、そういう中、みなさまの気持ちがとても支えになり、人の暖かさが身に沁みて感じられました。

ずいぶん時間が経ってしまいましたが、以上、簡単にその後の報告と、あらためてみなさまに深く感謝を申し上げます。

ありがとうございます。

草々

岸田薫

PS わたしは、今月上旬よりパレスチナのヘブロンに戻り平和活動に参加しています。パレスチナの現状はいぜんとして改善はなくイスラエル政府や入植者からの激しい暴力と管理がつづいています。ひきつづき、世界各地からの支援と連帯が必要な状況だと思います。WE ARE EVERYWHEREということでどこにいてもやれることはあるとおもうし連帯できるとおもいます。団結がんばろー!と叫ばずにはいれません。YES! しが なおき

kisida.jpg


さよならおヒゲ

Category: 未分類  
1年半以上伸ばしてきたおヒゲとお別れしました。乳首まで伸びたおヒゲ。スープを食べると食器の中につかるおヒゲ。股間まで伸ばして性器を縛ろうと思っていたおヒゲ。

おヒゲとお別れした理由はふたつありました。ひとつはパレスチナのヘブロンに戻って非暴力活動するためでした。以前ヘブロンのイスラエル兵に何度と捕まりそうになって逃げてきたので別人になろうと思いました。しかしいざ帰ってみると、こどもたちにすぐにばれました。NOKIA、NOKIAとわたしの愛称を叫ばれました。おヒゲをそったぐらいでは別人にはなれないようです。

もうひとつは、パレスチナからポーランドに一時帰国していた恋人を追って求婚しにいったのですが、だめだったので髪を切る代わりにおヒゲをきってみました。その時彼女にフリーセックスと自由恋愛を説かれました。頭ではフリーセックスと自由恋愛を支持するのですが、胸のうちは彼女を独占したかったようです。おヒゲを切ってもう会うのはよそうと心に決めました。しかし、またパレスチナで再会しました。やっぱりふりきれずまた次回会う約束をしてしまいました。

結局のところ、おヒゲを切ったぐらいではなにもかわりませんでした。

おヒゲくん、さようなら、さようなら、おヒゲくん、また会う日まで。

PS
フランス人の男性がおヒゲそりたてのわたしに恋をしてくれました。世の中捨てたものではないかもしれません。

before
before.jpg



after
after.jpg


へんたいよいこのタイ刑務所だより VOL-4

Category: 未分類  
お待たせしました、待望の第4段!!編集,規制一切なし!生のハードコア刑務所レポ!

Mr.Chinpo  4-1


Mr.Chinpo  4-2


Mr.Chinpo 4-3


Mr.Chinpo 4-4


追伸

最近、面会者が増えているようです!タイ刑務所観光地化計画が順調に進んでいます。本の差し入れ、カンパもたまに入ってきてみんな喜んでいるとのことです。それから、収入と仕送りが全くない滞在者に雑誌の連載が始まるかもしれないといううれしい情報が入りました!まだ確定ではないようですが、期待したいところです。

現在、ハーポ・プロダクションとデザイナーのじろけんさんと共同で珍宝さんのWEBサイトを建設中です。こちらもぜひご期待ください。


茶の間から遠く離れて Loin du CHANOMA

Category: 未分類  
一週間ぐらい前にパレスチナに帰ってきました。イスラエルの空港で別室へ2度連れてかれ、4人の警官からいろいろな質問をうけました。そのつど、どうしょもなくイスラエルが好きな馬鹿な日本人を演じ、なんとか3ヶ月ビザをとることができました。最後に警官に頼むから、もうイスラエルに来ないでくれとお願いされました。しかし、そうもいきません。

ということで、またタイミングよく、CHANOMADOからこんな映像を受け取りました。
ぜひみてください。

http://www.youtube.com/watch?v=uERainRFRKk


こどもがひどい目にあっているとき、そこには必ず座頭市の姿がある。彼は自分がからかわれたり、ののしられたりしただけでは絶対に蜂起しない。しかし社会的に立場の弱い人間が理不尽な暴力に晒されているとき、そして、敵の刃物が身体に迫ってきたとき、そこではじめて市は逆手で刀を抜き確実に相手を倒す。そして何事もなかったのように次の土 地へと旅立つのだ。さあ市よ、次はどこに現れる?   CHANOMAD


プロフィール

志賀直輝 

Author:志賀直輝 


志賀直輝 a.k.a. kitou seishi


海外逃亡をへて4年ぶりの糞賃労働の日々。パートナーの出産と共に主夫強制引退。現在は、育児と保守的な職場内で闘争実施中。近い将来は、子連れ狼になりたい。


と思っていたが、原発事故によって一寸先は闇、現在、原発猛反対中。文字通り、お先まっくろ(アナキスト)でございます。どいつもこいつも、金、金、金、みんなでアナーキーに生きるしかない!原発や原爆の原料になるウランのある山を畏怖し近かづかなかったインディヘナたちは、7世代先の子どもたちのことまで考えていたらしい。っていうんだから、アナーキーかつインディヘナなように!

最近の記事
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。